サプライチェーン&資産管理

サプライチェーン&資産管理

サプライチェーン・マネジメントにおけるRFIDの役割は、グローバルな環境での物流管理能力を高め、認証プロセスを自動化することで全体的な効率性を高めることです。それは、既に主要なリテーラーとそのサプライヤーが、パレット、ケースや、その他、生鮮食料品に使用されるプラスチック・クレートのような循環利用型物流アイテム(RTIs)にもタグ付けをしていることでも分かります。

 

RFIDは、製造業者、卸業者、小売店に以下のような多くの利益をもたらします。

 

  • より追跡性、可視性が高まります。
  • 人的エラーを最小限にとどめます。
  • 商品の安定供給を可能にします。
  • 商品の原産地についての信用できる情報を提供します。
  • より良いカスタマーサービスを提供します。
  • プロセスを最適化しより迅速な請求が可能になります。
  • 発送作業を効率化します。

 

温度変化に敏感な製品をモニタリング

 

グローバルな産業おける物流需要の高まりと同時に、温度制御のアプリケーションが急速に進化しています。スマートラックは、温度と湿度を感知し、記録・表示することで、信頼性とトレーサビリティを提供する革新的な製品とソリューションを開発しました。

 

海外では郵便物を仕分けし配達する間を追跡するためにRFIDが使用されている例があります。RFIDを使えば、郵便物が重なっていても、どんな向きでも読み取りが可能。さらに、複数のアイテムを同時に読み取ることができます。

 

RFIDテクノロジーは、郵便袋や郵便ポストの中の郵便物を処理するために必要な時間を削減します。それは、RFIDタグが配達におけるさまざまなステージを移動する間、郵便物を自動的に追跡することができるからです。

 

廃棄物管理

 

RFIDテクノロジーは、処理を加速し、効率性を高めるために、迅速かつ信頼性の高い認証とデータ収集プロセスを提供します。そして、個々のトラックと廃棄物コンテナの重量を追跡するだけでなく、収集されたデータを使用してトラックの使用状況とルート計画を改善することまで可能性を広げることができます。

 

RFID統合システムを使い、コンテナを特定の家庭または企業にリンクさせれば、廃棄物管理とリサイクル工程のすべての段階で自動的にデータ収集ができるようになります。これにより、回収から請求書の発行まで、手作業によるデータ収集に代わり、スマートで信頼性が高く、便利で迅速なソリューションに置き換えられます。

 

スマートラックは、廃棄物管理とリサイクルのためにRFIDトランスポンダの幅広い製品を提供しています。それは、厳しい環境の中で使用するために特別にデザインされたトランスポンダで、暑さ、寒さ、雨、粉塵、汚れなどに耐えることができます。頑丈なケースにパッケージングされたこの製品は、信頼性の高いデータ収集と耐久性の向上をもたらし、一括読取りも可能にします。BDE規格に準拠することで、さらに標準化されたコンポーネントおよびシステムとの完全な相互運用性が保証されます。