プレスリリース:2019年12月3日

スマートラックは、産業および動物用IDアプリケーションのための、デュアル機能搭載「GLASS TAG THERMOSENSOR <グラス・タグ・サーモセンサー>」を発表

2019年12月3日、オランダ・アムステルダム –
RFID製品とIoTソリューションにおけるグローバル市場のリーダー、スマートラック・テクノロジー・グループは、本日「GLASS TAG THERMOSENSOR」を発表しました。新しい低周波のRFIDトランスポンダは、様々な産業品目や動物を認識するだけでなく、温度センシングも提供します。

 

幅広く使用されているスマートラックの低周波GLASS TAGシリーズの最新アイテム、「GLASS TAG THERMOSENSOR」は、動物の身体に埋め込んだり、液体の中さらには真空で使用したりするのに適しています。その生体適合性のあるガラスカプセルは、高温または酸性度の高いのコンディションや、その他の過酷な使用環境にも耐えることができます。これを実現するために、この新製品は現在のGLASS TAG製品の使用範囲をカバーするのに加え、全く新しい能力を備えています。それは、専用のバッテリー式センサーやデータロガーを必要としない、正確で信頼性の高い温度センシングおよびデータ保管機能です。

 


認識に加え温度計測にも最適

 

コールドチェーンや産業環境において、この革新的なパッシブセンシング製品は、封印されたビンや容器内部、締め切った室内の温度をワイヤレスで計測することができ、モニターされるアイテムが製造施設や研究室、移動中のコンテナの内部にあっても計測可能です。同じように、ペットの飼い主や研究室のオペレーターも動物を認識できるだけでなく、簡単に動物たちの体温を観察することもできます。


データロギング機能内蔵のIC

 

GLASS TAG THERMOSENSORを使用するのに必要不可欠なのは、センサーに内蔵されたExcelio EL9265 ICからの情報を読み取ることができるリーダーです。Excelio EL9265 ICは、温度計測50回分を保管することができる1760ビットのユーザーメモリを含む2048ビットEEPROMを提供するチップ。システムインテグレーターの顧客は、必要が情報を受け取り、使用するリーダー内の温度を測定し、計算し、表示することができます。

 

優れた品質と幅広い計測可能な温度範囲

 

GLASS TAG THERMOSENSORの競合製品との違いは、高品質の「メイド・イン・ジャーマニー」であるということはさておき、幅広い温度を計測することができる点です。この新しいセンシングRFIDタグは、-25° から +85°Cまで計測可能です(保管温度は-40° から +85°C)。この製品は、精度を改善するために、ユーザー固有の温度範囲のキャリブレーションを可能にします。その精度は±0.05°Cになります。

 


「この新しいGLASS TAG THERMOSENSORに、私たちは2つのスマートラック独自の強みを融合しました。それは、耐久性と信頼性が高いガラス トランスポンダを開発してきた経験と、パッシブ(バッテリーなし)のシングルチップ センサーソリューションです。
GLASS TAG THERMOSENSORは、今まで求められてきた優れた認識機能と温度計測能力を市場に提供します」と、スマートラックのビジネスライン動物IDコンポーネント部門責任者のRobert Blaschkは述べています。

 

GLASS TAG THERMOSENSORは、コンパクトなフォームファクター(2.12 mm x 12 mm)と、2つの周波数オプション(産業用アプリケーションでは134.2 kHzと125 kHz)、複数のパーソナライズオプション(例:ISO 11784/85など)、さらにはオプションのパリレンコーティングで量産が可能です。量産は2019年12月に開始されます。

 

スマートラックについて

スマートラックは、RFID製品とIoTソリューションの既製品およびカスタマイズ品を提供するリーディングベンダーです。当社は製品をスマートにし、企業が製品やソリューションを識別、認証、追跡、補完できるようにします。当社のポートフォリオは、動物識別、オートメーション、自動車、ブランド体験、工業、図書館とメディア管理、クリーニング店、物流、小売、サプライチェーン管理など、多岐にわたっています。さらに当社では、世界に広がる研究開発センターや、生産・販売ネットワーク、IoT対応プラットフォームSmart Cosmos®を活用することで、製品にインテリジェンスを組み込み、モノをつなぐエコシステムを強化します。スマートラックの本社は、オランダ・アムステルダムです。さらに詳しい情報はwww.smartrac-group.co.jpをご覧になるか、当社のツイッターをフォローしてください。あるいは、年4回発行のニュースレターをご購読ください。

 

広報へのお問合せ:

スマートラック・テクノロジー・グループ
Karin Fabri

企業マーケティング&コミュニケーション部長

電話:+31 203 050 150

Eメール:media.relations@smartrac-group.com