プレスリリース:2018年4月11日

Michael WaiがスマートラックのAPAC営業チームを率いて、IoTソリューションの成長を加速させます

アムステルダム(オランダ)、2018年4月11日 – スマートラックは、Michael Wai氏ををアジア太平洋地域(APAC)のVice President of Salesに任命すると発表しました。

 

「Michaelは、APAC地域のセールスリーダーとして、現在の顧客やパートナーの関係を強化し、新しい顧客やパートナーを獲得することで、当社が戦略的に成長できるような推進力を提供する人物です。彼は、世界市場のリーダーシップチームの一員として、南北アメリカ・ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)・アジア太平洋(APAC)地域を開拓し、結びつけ、当社の市場投入戦略をさらに強化します」と経営理事会メンバーでチーフ・レベニュー・オフィサーのAmir Mobayenは述べています。Wai氏は アジア太平洋地域(APAC)地域のセールス担当副社長として、APAC地域の販売、カスタマーサービス、ソリューション設計のすべてを担当し、Amir Mobayenに直接レポートします。

 

Wai氏はRFIDに関する豊富な経験とソリューション販売における実績、さらに以前のキャリアでも示されるようにアジア太平洋市場に関する深い知識を持っています。スマートラックでこの役職に就任する前は、世界的な物理的セキュリティーとIDのプロバイダーであるIdentivにてVP Sales APACとして、同社のAPAC販売部門を成功裏に率いていました。さらに、香港のSCM MicrosystemsおよびHID Globalでセールスディレクターとして働いた経験は、スマートラックでのベースとなるでしょう。


「私はスマートラックで新たに責任あるポジションに就任するのを楽しみしています。過去のポジションにおいて、私はIoTソリューションのセールスに力を注いできました。ですから、この分野における自分の経験を、アジア太平洋地域とその周辺地域におけるスマートラックのセールスの成果を最大化するために役立てたいと思います」とWai氏は述べています。

 

 

Michael Wai
Michael Wai

 

スマートラックについて

スマートラックは、RFID製品とIoTソリューションの既製品およびカスタマイズ品を提供するリーディングベンダーです。当社は製品をスマートにし、企業が製品やソリューションを識別、認証、追跡、補完できるようにします。当社のポートフォリオは、動物識別、オートメーション、自動車、ブランド体験、工業、図書館とメディア管理、クリーニング店、物流、小売、サプライチェーン管理など、多岐にわたっています。さらに当社では、世界に広がる研究開発センターや、生産・販売ネットワーク、IoT対応プラットフォームSmart Cosmos®を活用することで、製品にインテリジェンスを組み込み、モノをつなぐエコシステムを強化します。スマートラックの本社は、オランダ・アムステルダムです。さらに詳しい情報はwww.smartrac-group.co.jpをご覧になるか、当社のツイッターをフォローしてください。あるいは、年4回発行のニュースレターをご購読ください。

 

広報へのお問合せ:

スマートラック・テクノロジー・グループ
Karin Fabri

企業マーケティング&コミュニケーション部長

電話:+31 203 050 150

Eメール:media.relations@smartrac-group.com