RFID - メディアとドキュメントの管理

メディアとドキュメントの管理

信頼性とカスタマー・エクスペリエンスの向上

世界中の多くの図書館がRFIDを活用して書籍やCD / DVDの貸出と返却を自動化しています。 同時に、多くの図書館がRFIDを使って蔵書目録にリアルタイムの可視性を与えています。

 

RFIDが図書館に与えるベネフィット

  • 時間のかかる手作業の削減による貸出の増加
  • 自動化によるカスタマー・エクスペリエンスの向上で、スタッフはカスタマーサービスやガイダンスなどの主要な課題に集中することが可能に
  • セキュリティを内蔵化
  • 自動貸出と自動返却
  • 複数冊ある本の自動貸出と自動返却
  • 読み取りと書き込み能力

 

RFID技術は全体的な効率を向上させ、ドキュメントマネジメントとメディアマネジメントの可視性を高めます。同様のベネフィットはDVDやビデオなどのメディアレンタルビジネスでも得ることができます。