RFID - Healthcare

医療

患者の満足と安全への貢献

医療業界には、本人確認、モニタリング、管理、文書化など多くのプロセスが必要です。複雑な業務の流れや国際的なデリバリーのために、RFID技術は、医療関連企業に患者の安全性とコスト効率を高めるための多くのベネフィットを提供します。

 

RFIDは、患者や病院職員、医薬品、医療機器、器具、輸血用血液、または異なる種類のサンプルなどを自動的に追跡または識別。人為的ミスを含めた医療ミスを防止します。 RFIDを使うことで、電子カルテの患者および介護者、治療に関する情報は自動的に更新されます。

 

さらに、RFIDは、設定を修正したり、特定の部品が使用される時間を計測したりするデバイスを確実に機能させることで、医療機器や器具に不可価値を与えます。加えて、病院の在庫管理がつねにアップデートされた状態になるため、機器の使用率が高まります。RFID技術を使用することは、経費を削減し効率を上げることに加え、雇用を促進し患者満足度を高めます。また、最も重要なことは患者の安全を高めることです。

 

サプライチェーン全体の可視性

サプライチェーン全体を通して、医薬品を個々の包装単位で、トラック&トレースできるように、世界中の国々で法整備が進められています。こうした流れの中で、期待されているのがRFIDのトレーザビリティです。RFID 導入で実現できるE-Pedigree(電子履歴管理)は、製品の安全性とセキュリティに貢献するのはもちろん、偽造品の流通や疑わしい経路から製品の流入を防ぎ、ブランドの信頼を守ります。

 

RFIDのトラッキング能力は、商品の受領および配送を迅速かつ簡単にすることで、サプライチェーンにおける各パートナーの効率を向上させます。さらに、製品回収のプロセスを管理するための素早く効率的な手段にもなります。