スマートラックとは?

スマートラックとは?

スマートラックは、あらゆる製品・商品をデジタル化(デジタイズ)することを使命とする、RFID製品とIoTソリューションのグローバル・リーディング・カンパニーです。


オランダ・アムステルダムの本社を中心に、アジア太平洋地域、ヨーロッパ・中東・アフリカ地域と北米地域に、販売・研究・サービス拠点、製造拠点、開発拠点を置き、世界中のお客さまに製品とサービスを提供。モノとデジタルの橋渡しをする技術で、様々な業界のIoT化に貢献しています。


そして、その高い技術力と幅広い分野における特許に裏打ちされたスマートラックのコンタクトレス・コンポーネントは、RFID産業のグローバル・スタンダードとなっています。

 

スマートラックは、革新的なソリーションを発信し続けることと、オペレーションとロジスティクスを市場の要求や世界基準に合わせることで、ビジネスを継続的に強化。さらに、カスタマーサービスと直結したプロダクトデザイン、カスタマイズ、ロジスティクスのほか、ポストセールスサービス、製造サービスを充実させることでビジネスの強化をサポートしています。

2000年に設立されたスマートラックが世界企業になり得た要因は、継続的な技術革新、時代のニーズに対する柔軟性、そして何よりも、お客さまの要求を誠実に果たそうとする責任感によるものです。

スマートラックは、デジタルシグネチャ(デジタル署名)を用いて、産業資源、消費財など、どんなモノでもデジタルとつなげるハイクオリティなソリューションを開発。そのRFIDトランスポンダにおけるグローバル・リーディング・サプライヤとしての経験と、さまざまな可能性を実現する「スマート・コスモス」を組み合わせることで、以下の3つのソリューションを提供しています。

 

1)顧客を新しい方法で取り込む

商品をデジタル化すると、お客さまはスマートフォンをタップするだけで、革新的なデジタル・エクスペリエンスや、その商品が偽造品ではないことを確認することができるようになります。これにより、企業はお客さまとの絆を深め、ブランドの信頼度を高めることが期待できます。
詳細はこちら

 

2)産業サプライチェーンをデジタル化する


製品をデジタル化すると、製造、輸送、ヘルスケア企業におけるサプライチェーンのデジタル化による産業インターネット※化を確立することができ、すべてのプロセスに高速化と効率化をもたらします。

 

※「産業用インターネット」とは、機械をネットワークでつながれたセンサーとソフトウェアに融合させたものです

 

3)障害や無駄を削減し、利益を増やす


商品をデジタル化すると、サプライチェーン全体を通してアイテムレベルで商品を可視化することできます。これによって、商品が生産の現場から店舗へ移動する間で発生する障害や無駄を明らかにすることが可能になり、利益の向上に貢献することができます。
詳細はこちら